トピックス

2013年

越前市公共施設屋根貸し事業による太陽光発電設備の設置、稼働開始

 平成24年末に参画しました日本海側初の屋根貸し事業『越前市公共施設屋根貸しによる太陽光発電設備普及事業』において、太陽光発電設備の設置が完了し、平成25年8月1日より稼働・発電を開始しました。
 本事業は、再生可能エネルギーの利用促進、地域経済の活性化に寄与すること、並びに、遠隔監視システムにより得られる発電状況等の情報をインターネットを介して広く一般公開し、エネルギー・環境意識の醸成、地球温暖化の防止、再生可能エネルギーのさらなる普及拡大等に貢献することを目的としております。

 

<事業の概要>
対象施設:白崎地区農業集落排水処理施設 発電容量(出力);約40kW(パワーコンディショナー定格出力 約38.5kW)
太陽電池モジュール面積:253.4㎡
屋根賃借料:328円/㎡・年
年間発電量:一般家庭10世帯分の年間消費電力量に相当
受給開始日:平成25年8月1日
事業期間:20年間

 下記リンクより、遠隔監視システム「発電見張り番」にログインしていただくと、発電状況がリアルタイムでご覧いただけます。ご利用の際は、ログイン画面より次のログインID、パスワードをご入力下さい。(アクセスが集中しますと、時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。)
ログインID:CHUOU@A739280E18
パスワード:CHUOU
発電見張り番」(閲覧方法はこちらをクリックしてください

「いしかわ男女共同参画推進宣言企業」に認定

 「いしかわ男女共同参画推進宣言企業」認定書の交付式が平成25年1月28日に石川県庁行政庁舎にて開催されました。交付式には社長中辻が出席し、石川県知事より認定書が交付されました。

「いしかわ男女共同参画推進宣言企業」とは、石川県内に事業所がある企業・団体等を対象に、 男性も女性もいきいきと働くことができる職場作りのため、つぎの3つの視点で、社内で具体的に取組んでいく事を1つ以上宣言し、要件審査を経て、石川県より認定を受けるものです。

◆ポジティブアクション(積極的改善措置)推進の取組
◆ワークライフバランス(仕事と生活の調和)推進の取組
◆その他(男女が共に働きやすい職場環境づくり等)の取組
上記3つの取組みの中で、弊社は「ワークライフバランス推進の取組」について、「月1回年休の取得」や「ノー残デー」への取組みを行うことについて宣言し、認定に至りました。