• HOME
  • 経営理念:経営施策

経営理念

経営施策

【1】目標管理制度の導入により、社員一人一人の能力向上と、企業体質の変革を実行しています。

当社の目標管理制度は、我が社のビジョンを達成するために全社目標・戦略を各部所にブレイクダウンし、さらに社員一人一人にブレイクダウンを行い、個人目標・部所目標・全社目標を日々の業務を通して達成することを目指すものです。当社では、これをISOのマネジメントシステムに盛り込みPDCAサイクルで回し、継続的改善をすることにより、社員一人一人の能力向上と企業体質の改革を実行しています。

【2】会社と社員の成長を促す公正な人づくりを追及します。

当社では、会社と社員の成長を促すために、個人とチームの成果を公正に評価できるフェア-・オープン・シンプルな制度を構築・運用するように努めています。具体的には、職能等級制度を採用し、目標管理と連動した自社独自の成果主義の賃金体系になっており、能力と成果があれば年齢に関係なく昇進或いは賃金が上昇する仕組みが確立されています。

【3】諸制度の充実と公平な利益配分を実施しています。

当社では、社員が健全かつ安定した生活がおくれるように、社員の健康に配慮すると共に、会社と社員の継続的な成果を踏まえた利益配分を実施しています。具体的には、健康診断の充実や、フレックスタイム制度の導入等により、社員が最大限の能力を発揮できるよう諸制度を充実させるとともに、経営成果の公開により、発生した利益を公平に配分しています。

【4】社員と会社の安定のため、真剣に経営の安定を追及し続けています。

当社は、国、県、市町村からの受注が100%で、他の民間企業に比べ景気の変動により受ける影響が少ないだけでなく、安定経営を維持するために独自の経営努力(原価管理システム)をした結果、無借金経営を毎年継続しています。また、受注残高は常に1年分以上を有しています。

【5】資格取得も熱心に推進しています。

一流の技術者になる夢、それは自分の好きな仕事と一流の証しである技術士の資格です。当社では一生懸命勉強して取得した公的資格を大切にし、特に指定された資格の持ち主には昇格に要する期間を短縮できる制度があります。勿論資格手当も付きます。また、これを支援するために技術士講習会も随時実施し、褒賞金制度もあり早期取得に会社も全面的に支援しています。

【6】人材募集を積極的に実施し、活力ある企業構築に取り組んでいます。

ビジョンを達成し、会社と社員の成長を実現するためには、一人一人の能力の高さはもちろん、リーダーシップ・チャレンジ及びチームワークの心を持ち、具体的に実行できる人材が必要と考えます。このような人材を求め、各種媒体を用いて、実務経験者を含め人材募集を積極的に実施し、活力ある企業の構築に取り組んでいます。